1:2016/12/10(土) 07:01:16.41 ID:
【12月10日 AFP】
 
 韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は9日、安全性の問題でリコールしたスマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」について、米国に残る持ち主に利用を停止させるため、端末を使用不能にする措置を取ると発表した。


 世界一のスマートフォン販売量を誇るサムスン電子は今年、バッテリー爆発や発火が報告されたノート7のリコールを実施。同社によると、米国内ではこれまで93%の端末が回収されたが、米国市場に残る端末をなくすため、同製品の充電機能を無効にするアップデートを19日から配信するという。

 ノート7の利用者は、別のサムソン製スマートフォンとの交換、または料金の払い戻しが受けられる。

 しかし米通信大手ベライゾン(Verizon)は、交換が可能な端末を持たないノート7の利用者が危険な状況に置かれる可能性があるとして、同アップデートには参加しない方針を表明。声明で、「緊急事態が起きた際、家族や緊急当局、医療機関に連絡できない状況を作りたくない」と説明している。
 
(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3110872


韓国・ソウルのサムスン電子の販売店で、発火して破損した「ギャラクシーノート7」の画像を表示するスマートフォン(2016年10月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/Ed Jones

韓国・ソウルのサムスン電子の販売店で、「ギャラクシーノート7」の返品について問い合わせる人(2016年10月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/Ed Jones