韓国 経済 

1
:2014/04/25(金)09:57:58 ID:
韓国と北朝鮮による南北統一以降、南半部は毎年11年前後の高い経済成長を遂げ、10年後には南北の1人当たり国内総生産(GDP)が6万5000ドルに達するとの試算が自由経済院から示された。

自由経済院は24日、ソウル市内で「統一は経済問題だ」と題するセミナーを開き、中央大の申昌旻(シン・チャンミン)名誉教授は「統一後の北朝鮮に必要な実物資本の80%を南で生産し供給することで、南半部のGDPが5.6%程度伸び、さらに兵力・国防費の削減に伴う生産増加率などを合算すると、南半部で毎年11%前後の経済成長達成が可能だ」と指摘した。

その上で、南半部の1人当たりGDPが統一時点の3万ドルから10年後には7万7000ドルに増え、北半部まで含めた場合でも6万5000ドルに達するとした。

(以下略)

全文はこちら 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/25/2014042500597.html