korea-156286_640
(イメージです。)
1:2016/12/06(火) 11:21:35.15 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000055-jij-kr

 【ソウル時事】
 
 韓国国防省は5日、軍内部ネットワークがサイバー攻撃を受け、軍事機密を含む資料が流出したと発表した。


 聯合ニュースによると、攻撃に使われたIPアドレス(ネット上の住所)の発信元は中国東北部の瀋陽とみられ、同省関係者は「北朝鮮の仕業と推定している」と明らかにした。

 韓国軍サイバー司令部のサーバーが攻撃されたと指摘を受け、調査したところ、ネット接続されていないはずの内部ネットワークがウイルス感染していたことが発覚。軍は流出資料の内容など、被害の詳細を明らかにしていない。