aircraft-1293790_640
(イメージです。)
1:2016/12/06(火) 08:09:12.22 ID:
 5日に仁川国際空港から出発して英ロンドンに向かっていたアシアナ航空の旅客機がエンジン故障でロシア中部ウラル山脈付近にあるハンティ・マンシースク空港に緊急着陸した。

 この旅客機には乗務員15人と韓国人を相当数含む乗客182人の計197人が搭乗していたことが分かった。アシアナ航空やロシア・インタファクス通信などによると、5日午後2時53分ごろ仁川国際空港から離陸したアシアナ航空の旅客機521便(ボーイング777型機)が、ロンドンに向かって約8時間飛行した同日夜10時55分ごろ(韓国時間)ハンティ・マンシースク空港に緊急着陸したとのことだ。

 インタファクス通信は「ロシア当局はアシアナ航空ボーイング777型機が緊急着陸したことを確認した。外から見た限りでは火災の跡や機体の損傷はなかった」と報道した。アシアナ航空も同日夜、「負傷者など人的被害はないものと把握されている。旅客機内の『煙感知システム』の警報装置が鳴り、パイロットが緊急着陸の判断を下した」と説明した。

 ロシアのイタル・タス通信などによると、ロシアの災害当局広報室は「旅客機はウラル山脈近くの地域を飛行していた際、2つのエンジンのうち1つから火災が発生したという信号が入ってきたため、機長がハンティ・マンシースク空港管制センターに緊急着陸を要請した。旅客機の乗客は無事で、現在、市内のホテルへの滞在手続きが行われている」と報じた。

 アシアナ航空は「乗客をロンドンに移動させるために代わりの航空機をハンティ・マンシースク空港に向かわせる予定だ。旅客機が緊急着陸した詳細な原因やエンジン異常の有無、搭乗客に韓国人が何人いるかなどを把握しているところだ」と説明した。

チェ・ソンジン記者 , 孫章薫(ソン・ジャンフン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/06/2016120600543.html 
 
=管理人補足=
ソース元記事タイトル:197人搭乗のアシアナ機、ロシアに不時着