1:2016/12/04(日) 12:14:27.36 ID:
3日午後のろうそく集会で通行規制されたソウル市内の道路を迂回した2階建てバスが高架道路にぶつかる事故が起きた。

この日午後4時ごろ、ソウル・永登浦区(ヨンドゥンポク)の堂山(タンサン)駅高架下を通過しようとした金浦(キンポ)とソウルを結ぶ8601番広域バスが橋げたにぶつかり10人余りが負傷した。

事故を起こしたバスにはろうそく集会に参加するため金浦から出てきた家族連れの乗客が多く乗っていたが、幸い大きく負傷した人はいなかった。橋げたにぶつかったバスは2階前部が大きくつぶれた。

警察は事故車両がろうそく集会によるソウル都心部の交通状況を把握しながら車高より低い高架下の道路に誤って進入したしたものとみている。

京畿道(キョンギド)が昨年10月22日から正式に運行を始めた2階建てバスは8600番、8601番、8002番、8012番、1000-2番、G6000番の6路線がある。

写真:橋げたにぶつかり2階前部がひしゃげたバス。


以下ソース:中央日報 2016年12月04日12時01分
http://japanese.joins.com/article/172/223172.html
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
「キャンドル集会行こう」...2階建てバスに高価に割り込ん/ YTN(Yes!Top News)
2016/12/03に公開
 
今日の午後4時頃、ソウル永登浦区堂山駅の近くで2階広域バスが高架道路とぶつかった。
この事故で、バスに乗っていた乗客10人余りがけがをして病院に運ばれました。

そのバスは金浦から出発してソウル市庁と光化門を通る路線で、乗客の多くは都心で開かれるキャンドル集会に参加するために搭乗したことが確認されました。