1:2016/12/03(土) 18:33:46.44 ID:
【ソウル聯合ニュース】
 
 親友の国政介入事件で国民から強い批判を浴びている韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模集会が3日午後、ソウルなど全国各地で始まった。退陣を求める週末の抗議集会は6週連続。



朴大統領の退陣を求める市民ら=3日、ソウル(聯合ニュース)

 全国民主労働組合総連盟(民主労総)など約1500の団体でつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」は3日午後6時から、ソウル都心の光化門広場で集会を開催した。各界の市民の発言や公演などが1時間ほど行われ、その後青瓦台(大統領府)に向かって行進する。

 朴大統領が先月29日に3回目の談話を発表し、「大統領職の任期短縮を含め、進退問題を国会の決定に委ねる」と表明、自身の進退を国会に押し付けるような態度を示したことで国民の不満はさらに高まっている。警察はソウル市内に約2万人を配備した。

 集会はソウルをはじめ、大邱、蔚山、済州など26地域で同時多発的に行われる。

 一方、退陣行動など朴大統領の退陣を求める市民らはこの日午後4時から青瓦台(大統領府)を取り囲む形での行進を行った。

 参加者たちは朴大統領の3回目の談話を批判し、直ちに退陣することを求めるとともに、朴大統領の4月退陣を党の方針と決めた与党セヌり党を非難した。


東大門デザインプラザ前で開かれた朴大統領の退陣に反対する保守団体の集会=3日、ソウル(聯合ニュース)

 朴大統領の退陣に反対する保守団体の集会も行われた。朴大統領の支持団体「朴槿恵大統領を愛する会」など約3万人(主催側発表)は東大門デザインプラザ前で集会を開き、朴大統領への批判を中止するよう求めた。

 汝矣島でも5000人余り(主催側発表)が集まり、朴大統領への退陣要求が法治主義に反するものだと主張した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/03/0200000000AJP20161203000200882.HTML