11
(動画からです。)

 
1:2016/11/30(水) 12:07:18.56 ID:
2016年11月30日、韓国・スポーツソウルなどによると、朝鮮時代から続く伝統市場として知られる韓国大邱市の西門市場で大規模な火災が発生し、消防当局が消火活動に当たっている。

同日午前2時ごろ、「西門市場で火災が発生した」と消防に通報があった。西門市場の1地区と4地区の間から出火したとみられている。

火は衣料品店が多く入店している4地区側に燃え移っている状態。すでに800以上の店舗が全焼したことが確認されているが、幸い人命被害はないという。

現場では消防隊員700人、消防車90台が消火活動に当たっているが、通路が狭く侵入が困難なため、鎮火は難航している。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。
 
「ただでさえつらい時期なのに、火災まで…」

「最近の韓国は本当に慌ただしい」

「朴大統領が就任してから韓国は運がなくなった」

「書き入れ時の年末前になんて悲劇!店主にはお年寄りが多く、景気も悪いのに」

「もしかして放火?早く原因を明らかにしてほしい」

「もしかして朴大統領が国民の視線をそらすために…?」

「悲しい。市場の中に消防署があるのになぜ?」

「けが人がいなくて本当に良かった」

「今年の韓国を四字熟語で表すと『多事多難』」

「伝統市場の中で最も成功したケースが西門市場で、再建築にも成功したのに…。迅速な復旧を願う」
 
2016年11月30日(水) 11時30分
http://www.recordchina.co.jp/a156375.html 
 
=管理人補足=

google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この記事は、[현장영상] 대구 서문시장 큰불...건물 일부 붕괴 Posted : 2016-11-30 09:53です。
 
[現場映像]大邱(テグ)、西門(ソムン)市場大火災...建物一部崩壊/ YTN (Yes! Top News)
2016/11/29に公開
 
[アンカー]
大邱(テグ)の代表的な伝統市場である西門(ソムン)市場で火事が起こりました。
消防当局は西門(ソムン)市場建物にある店舗5百余個以上が火に焼けたと見て進化作業を総力を挙げています。
だが火に焼ける物がたくさん積もっていて、少し前には建物も崩れて収拾に困難を経験しています。

現場取材記者連結します。 イ・ユンジェ記者!
さっき建物一部が崩れたが追加被害はない状況でしょうか?

[記者]
1時間ぐらい前の午前9時頃火事が起こった西門(ソムン)市場4地区建物とそば建物を連結する橋の部分が崩れ落ちました。

消防署員2人もケガして病院に移されましたが、幸い大きい浮上(負傷)ではないと確認されています。
 
火はまだ完全に消えないで続いています。
大きい火は捕えられたが、市場店舗内部に残っている物についた火が相変らず消えないでいて、追加建物崩壊憂慮される状況です。

西門(ソムン)市場はいくつか建物でなされているんですが、その中で4地区、建物1階で火が始まったと見られます。

警察と消防当局は1階商店街で始まった火が露天商に移ったし、結局4地区建物全体に広まったと見ています。

4地区には寝具類と衣類売り場など全839個の店舗が密集しているんですが。
店舗ごとに火に簡単に乗る物がいっぱい積もっていたせいで火が大きく広がったと見られます。
ただし正確な火災原因と被害規模は火が皆消えた後に確認が可能なことと見えます。

火事が起こるとすぐに消防当局は消防車100台余り、消防隊員750人余りを投じて火を消すのに総力を挙げています。

だが、寝具と衣類など火に簡単に乗る物が多くて進化に困難を経験しています。
消防当局は火が他の所に広がらないようにして進化作業に総力を挙げています。

こちら西門(ソムン)市場には去る2005年12月にも店舗千個余りが火に焼ける大火災が出たが、商人は11年前の悪夢が再び浮び上がるとし惜しんでいます。

今まで大邱(テグ)、西門(ソムン)市場火災現場でYTNイ・ユンジェ[lyj1025@ytn.co.kr]です。