1585797_640
(イメージです。)


1:2016/11/29(火) 19:03:04.09 ID:
【ソウル聯合ニュース】
 
 韓国国会の平昌冬季五輪および国際競技大会支援特別委員会は29日、2018年に開催される平昌五輪に関する第6回全体会議を開き、公共機関や金融機関などに支援を求める決議案を採択した。


 決議案には平昌五輪・パラリンピックの開催成功に向け、公共機関や金融機関の関心と支援が必要と強調し、政府レベルの法的・制度的な仕組みづくりを求める内容が盛り込まれた。

 特別委は「五輪開催に向けた費用調達、資金の安全な管理、各種金融取引など必須の役割を担う金融機関の支援参加が不可欠」と強調した。

 全体会議では文化体育観光部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官、平昌冬季五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長、江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事らが平昌五輪・パラリンピックの準備状況や17年度の関連予算について報告するなど、五輪の成功に向けたさまざまな意見を共有した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/11/29/0200000000AJP20161129003100882.HTML