1:2016/11/28(月) 19:34:27.13 ID:
【ソウル聯合ニュース】
 
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を受け、与党セヌリ党の倫理委員会は28日、党員である朴大統領の懲戒手続きに着手することを決めた。


セヌリ党本部で開かれた倫理委員会=28日、ソウル(聯合ニュース)

 倫理委は朴大統領に対し、10日以内に釈明するよう求める方針だ。朴大統領の釈明を踏まえた上で来月12日に審議会を開く。倫理委の李鎭坤(イ・ジンゴン)委員長は「12日に結論が出る可能性もあり、内容が不十分な場合はもう1回(審議会を)開く」と述べた。

 同党の非主流派でつくる非常時局委員会は21日、「党に極めて有害な行為をした際」「賄賂や違法な政治資金の供与と収受、職権乱用など不正腐敗の犯罪で起訴された際」などの場合は懲戒できるよう定めた党規に基づき、朴大統領の懲戒を求めていた。

 懲戒は最も厳しい措置から除名、離党勧告、党員資格停止、警告。離党勧告を受けてから10日内に離党しない場合は除名される。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/11/28/0200000000AJP20161128004100882.HTML