涙 子供 

1
:2014/04/22(火)09:45:08 ID:
保護者代表というソンジョングン、知ってみると、新しい政治連合の候補者...現場に偽の横行

行方不明者の家族 "部外者が大統領府の抗議訪問煽り"

年月号の救助活動に全国民の関心が注が者の専門家や行方不明者、遺族のふりをする「偽」が現れている。これまでサンセクションと保護者を代表してメディアとのインタビューしたり、イベントの進行を引き受けたソンジョングン年月号の一時保護対策委員会代表は、保護者ではないと明らかになった。
ソン代表は、朴槿恵大統領が18日のレッスンと保護者を訪問した時も保護者の代表者の身分で朴大統領の隣に立っていた。この事実が知らされてネチズンたちは、「保護者でもない人がいったいなぜ代表をしているのか」と疑問を提起した。 

特にソン代表が6.4地方選挙で新しい政治民主連合所属安山市第4選挙区の都議に出馬した電力が伝えられると、選挙に利用しようと乗り出したことはないかという疑惑も増幅された。 
21日、中央日報との電話で、ソン代表は"私は親ではなく、長い期間鞍山から青少年の保護と地図の活動をしたので、純粋な心で助けに間のことなのに誤解を受けて、道議員候補を辞退した」とし、「代表も、親がお願いして、一時的にお預かりしたもの」と釈明した。

しかし、事故現場のセクションと保護者たちは、「その人が誰なのか、なぜ保護者の代表を務めているかどうか分からない」という反応を見せた。

ソン代表は先日、MBC放送とのインタビューでも「子供たちは海の中のに何も教えてくれない」と言ったことが知られている「保護者のふりをした」という非難を受けた。怒りと失望を巧みに悪用する事例もある。20日、行方不明者の家族らの大統領府の抗議訪問しようがそうだった。

失踪したセクションと学生ジョモグンの実兄チョ・ウォンソン氏は21日、ある放送とのインタビューで、
「(大統領府抗議訪問は)外部の人たちが後押しした」とし、「軍隊で行軍するようにしたが面白い件の学生が、その行列をリードしていた。
学生が「出てください!こうしている時がありません」とあおった」と明らかにした。
した行方不明者の関係者も「家族が非常に怒った状態であることは確かだが、体育館壇上に上がってマイクを握って声を上げる人々の中には、遺族や行方不明者の家族ではない人々がいる」とし、「行方不明者の家族もお互いに信じられず状況を悪化させようとする偽装活動家が周辺にある荒々しい話も出回っている」と伝えた。

http://joongang.joins.com/article/299/14504299.html