日本海 

1
:2014/04/19(土)21:54:13 ID:
 韓国南西部沖の旅客船沈没事故で、水没した旅客船から19日までに大量の燃料油などが流出し、周辺海域に油膜が発生した。行方不明者の捜索を続けている海洋警察などは油の拡散防止への対応も迫られているが、作業は難航しているもようだ。

 聯合ニュースによると、旅客船には燃料の重油や軽油など20万リットル以上の油が積まれていた。船が沈んでいるため、油の流出元を見つけることが困難な上、潮流が速く油膜は急速に拡散している。

 海洋警察は23隻の船艇を現場に派遣し、吸着マットなどで油の回収に当たっているが、潮流のため、拡散防止フェンスは設置できていないとみられる。

 聯合によると、周辺海域にはアワビなどの養殖場がある島が多く、油による被害が懸念されている。(共同)



msn産経ニュース: 2014.4.19 21:23
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140419/kor14041921230009-n1.htm