韓国 Flag 

1
:2014/04/19(土) 17:19:49.50 ID:
2014-04-19 11:29

あるインターネット個人放送運営者(BJ)がセウォル号沈没失踪者を性的オモチャとするなど
非常識な放送をしたという非難が起きている。


失踪学生たちの制服がぬれただろうという言葉のみならず失踪者を「おでん鍋」と表現したという証言まで続き、波紋が大きくなるとすぐに問題のBJは謝罪放送をした。しかしそれさえ
いたずらをするように誠意のない放送で一貫し、非難はますます広がっている。

19日インターネットコミュニティでは「BJのAさんが去る17日放送した問題の内容」という題名の文が多い照会数を記録した。

文を見るとAさんは去る17日の放送で「学生たちが死んだのと私と何の関係がある、その船に乗った人たちの誤りだ」(・・・中略・・・)といった不適切な発言をした。

これだけではない。Aさんは沈没した船とともに冷たい海の中に陥っている失踪学生たちを連想して「制服がぬれたんじゃないの?」と言い、セウォル号失踪者を「おでん鍋」と表現したりもした。

Aさんは放送を見た視聴者たちから非難がくるとノ・ムヒョン大統領を侮辱する歌を流した後
「泣いた~泣いた~」と言いながら拍手した。それでも非難が減らないのでAさんは108拝をして椅子を両手で持って罰として立たされる姿をふざけて真似た後、「私にさらに何を望むんだこのXX」という悪口まで言った。

Aさんの言動に腹が立ったネチズンは放送場面をキャプチャーしてインターネットのあちこちに広めている。

ネチズンは「人々の注目を集めるために概念はもちろん魂まで売ってしまった」「セウォル号船長より悪い人間、豆ご飯を食べさせなければならない」として非難を浴びせている。 一部ネチズンは「Aさんの身上情報を掘り出して再びこういうことは出来なくしよう」という文を載せた。

Aさんは論議が大きくなるとすぐに自身のサイトなどを通して「物議をかもして申し訳ない」としつつも「インターネットに出回るすべての話は私がやったものではない」と抗弁した。

http://news.nate.com/view/20140419n05428?mid=n1006