イメージ 

1
:2014/04/17(木)21:46:55 ID:
「アメリカでは一体、何が起きているのでしょうか?英語が苦手なスレ主ですが、何かよからぬ事態が起きようとしている事はわかります。」((((;゚Д゚)))))))

◎戒厳令警戒! オバマは、全 50州のアパッチ攻撃ヘリコプターをすべて没収しています。

オバマ政権はとうとう、州軍が所有しているアパッチ攻撃ヘリなどの没収に動きだしました。他の兵器も合わせて接収しているようです。
オバマ政権は、アメリカ国民に対する強権の発動、暴力による民衆弾圧を始めています。
悪名高い「国土安全保障省」の大規模な軍備増強を始め、「連邦捜査官」により、米国市民も無期限に逮捕し拘留することを可能にする「国防認可法」は、米国国民の安全を脅かしています。
(5月16日のアメリカの春に対する警戒措置なのでしょうか?)

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/04/martial-law-alert-obama-confiscates-all-apache-attack-helicopters-from-the-governors-of-all-50-states-2939146.html

「下記のニュースは、スレ主の予想通りの結果になってしまいました。亡くなられた方に、お悔やみ申し上げます」(;_;)

◎今後もバンディーさん一家の安否が気にかかりますね。
(抜粋)

現地で土地管理局の武装職員に最初に発砲したのは、バンディ一家の支援者や民兵に紛れ込んでいたCIAや他の諜報機関の回し者でした。支援者側から先に発砲したことにすれば、主要メディアは、悪者は支援者たちであると報道することができるからです。
政府は、自由と権利を求め、米憲法を守ろうとしている人々が先に政府を攻撃することを望んでいます。そうすることで、主要メディアに偏った報道をさせ、政府は全体主義政策を正当化し、政府に刃向う人々に対してより強硬な姿勢を取ることができるようになるからです。
現在、主要メディアは一斉に、米憲法を侵害しているのはバンディ一家の方であり、彼らは(自分の農場を守る行為で)刑務所に投獄されるべきだ、とか、彼らは罰金を払うべきだ、などと報道しています。
このやり方は、南北戦争時と全く同じ手口です。

beforeitsnews 4月16日付け
http://beforeitsnews.com/protests-demonstrations/2014/04/warning-cia-plants-likely-involved-in-cliven-bundy-standoff-2453508.html

参考記事元
◎ジャーナリスト加賀孝英氏のブログ
「日本や世界や宇宙の動向」
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51924512.html