中国 Flag

1
:2014/01/26(日) 19:11:20.48 ID:
中国で政治への参加などを訴える市民運動を呼びかけた著名な人権活動家が、公共の秩序を乱した罪で懲役4年の判決を言い渡され、習近平指導部が共産党の一党支配を揺るがしかねない動きだとして、力で抑え込む姿勢を示したものとみられます。

これは、市民の政治参加や社会改革を訴える「新公民運動」と呼ばれる運動を呼びかけた、著名な人権活動家の許志永氏が、去年逮捕され公共の秩序を乱した罪に問われたもので、北京の裁判所は26日、懲役4年の判決を言い渡しました。許氏は無罪を訴えていましたが、弁護士によりますと、裁判では弁論や本人による陳述の機会はほとんど認められなかったということです。裁判所の周辺は大量の警察官が動員されて厳戒態勢が敷かれ、取材に集まった大勢の海外メディアも強制的に排除されました

中国ではインターネット上で政治への参加や社会の改革を訴える「新公民運動」と呼ばれる運動が広がりを見せましたが、政府高官の資産公開を求めるデモなどに参加した人々が、次々と公安当局に拘束されています。公共の秩序を乱した罪の最高刑は5年で、懲役4年という重い判決は、言論や思想の統制を強める習近平指導部が「新公民運動」を共産党の一党支配を揺るがしかねない動きだとして、力で抑え込む姿勢を示したものとみられます。

「新公民運動」は、許志永氏のほか弁護士や投資家らが、おととしインターネット上で提唱した市民運動です。人々の政治への参加など、将来的には中国で「市民社会」の実現を目指し、
社会の関心が高い政府高官の資産公開や戸籍制度による教育機会の差別撤廃などを訴えています。

毎月1回、食事会という名目で中国各地で開かれる集会には、民主活動家や人権派弁護士だけでなく会社員や大学生など一般の市民も参加し、さまざまな問題の解決に向けた運動の在り方を話し合ってきました。しかし関係者によりますと、集会への参加者が100人を超え始めたころから、警察による監視や取締まりが厳しくなったということです。

去年の春以降は、街頭で政府高官の資産公開を求めるデモを行うなどした30人以上が公共の秩序を乱した疑いなどで相次いで逮捕されたり拘束されたりし、先週以降、裁判が本格化しています。

判決後、NHKを含む海外メディアの取材に応じた許志永氏の弁護士の張慶方氏は、許氏が26日の裁判で「中国の法律の最後の尊厳が損なわれた」と裁判を厳しく批判したことを明らかにしました。そして、張弁護士は「不公正な判決だ」として、上級の裁判所に控訴したいという考えを示しました。

張弁護士が取材に応じている間、大勢の警察官が報道陣に体当たりするなどして取材を妨害したほか、張弁護士も警察官に両脇を抱えられ、警察車両で連行されました。

アメリカ国務省のサキ報道官は26日、声明を出し、「深く失望した」としています。この中でサキ報道官は「許氏の起訴は、政府関係者の汚職を白日のもとにさらそうという彼の活動に対する報復だと懸念している。アメリカ政府は中国政府に対し、許氏やほかの政治犯を直ちに釈放し、移動を制限することをやめ、中国が国際社会と約束している人権上の保護と自由を保障することを求める」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140126/t10014776851000.html

【中国言論統制】中国 人権活動家裁判に厳戒態勢 許氏支持の人々が抗議の声を上げると、すぐに警察官に制止され連行される[01/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390387287/l50
【中国言論統制】米の許氏釈放要求に反発=中国[01/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390477114/l50