水 

1
:2014/04/12(土) 04:04:18.99 ID:
中国メディアによると、甘粛省蘭州市で11日までに、国の基準値を大幅に上回る発がん性物質のベンゼンが水道水から検出され、市政府は「今後24時間、水道水を飲まないよう」住民に呼び掛けた。同市では、大勢の住民がスーパーマーケットに押し掛け、ペットボトルの水を買い込むなど混乱した。

同市の上水供給会社によると、上水場内の水から10日午後に国の基準値である1リットル当たり10マイクログラムの約12倍のベンゼンが検出され、11日未明には約20倍に上昇。
供給された水道水からは約8倍のベンゼンを検出した。


同社関係者は近くの化学工場の汚水が何らかの原因で流入した可能性があると指摘した。
市政府は問題の水道水について「飲用以外なら生活用水としては使える」としている。

新華社電によると、蘭州市では3月に水道水から異臭がするとのクレームが多数寄せられたが、当局は「問題なし」との結論を出していた。今回の汚染との関連は不明。

msn産経ニュース 04/12
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140412/chn14041201070004-n1.htm

※ベンゼン
現在ベンゼンは他の化学物質を製造するための材料として利用されている。用途の大部分を占めるのが、プラスチック原料としてのスチレンや、樹脂や接着剤の原料としてのフェノール、ナイロン製造に用いるシクロヘキサンなどである。その他、ゴム、潤滑剤、色素、洗剤、医薬品、爆薬、殺虫剤などの製造に用いられている。WHOの下部機関IARCより発癌性がある (Type1) と勧告されており、日本でも大気汚染に係る環境基準が定められている。

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3