戦闘機 軍事
(遼寧艦ではありません。戦闘機はF35です。)

1
:2014/04/12(土)14:50:38 ID:
ヘーゲル米国防長官は7日に、青島で中国初の空母「遼寧艦」を視察した。ヘーゲル国防長官の視察に付き添った防衛関係者によると、ヘーゲル国防長官一行の遼寧艦視察は約2時間。遼寧艦の艦長を含む中国側の、遼寧艦の基本的な状況、実力、行動計画を含む説明を受けた後、艦内の医療施設、住居スペース、管制センター、艦橋を視察して、飛行甲板を回り、艦載機の離陸、ヘリコプター回収拠点なども見学した。

ヘーゲル国防長官一行は遼寧艦のすべてを視察できなかったと、アメリカ側は認めた。ヘーゲル国防長官の視察を招待した遼寧艦の区域は、いろいろな演習・公開活動において開放された米軍空母の区域と同じで、中国が最大の誠意を示したと見られるが、海外メディアの報道をみれば、ヘーゲル国防長官と同行して遼寧艦を視察した米軍関係者は、価値がない視察だと見ている。

米紙「ニューヨーク・タイムズ」は遼寧艦を視察した米国防省関係者の話を引用して、この中国の空母は先端的な米国空母に遠く及ばないが、艦載機の離着陸ができると伝えた。アメリカ・AP通信のインタビューを受けたアメリカ政府関係者も、米国空母ほど速くなく、アメリカ艦ほど艦載機数も多くないと語った。

続きはソースで

遼寧艦を視察したが価値がない―海外メディア
http://www.xinhuaxia.jp/social/31087