中国 Flag 

1
:2014/04/12(土)09:34:47 ID:
社団法人「フォーラム・オレ(FORUM OH-RAE)」が11日、中国・北京で「反腐敗・金融改革と国家管理」と題するシンポジウムを開催、咸承熙(ハム・スンヒ)会長はインタビューで「韓中両国の重要改革課題は、国主導の高度成長の過程で根深く形成された腐敗構造を清算すること」と述べた。咸会長はソウル地検特捜部検事や第16代国会議員を務めた。

咸会長は同日のインタビューで「韓国でこのほど発覚した原子力発電所の部品納品不正や武器関連不正がそれに当たる。韓国はまだ腐敗と無縁の国ではない。腐敗の構造を完全になくせなければ、国民の心の中から相互信頼と正義感が消え、市場機能はねじ曲げられる。これによって成長の潜在力が奪われることになる」と述べた。韓国社会のさらなる向上のためにも腐敗の清算が必要という意味だ。その上で、韓国の政治は今も腐敗の誘惑にさらされていることが多いと指摘した。

また、中国は韓国の「腐敗防止ノウハウ」を学ぶべきだと述べた。咸会長は「国家改革は両国共通の時代的使命。改革するには、まず改革の対象を明確に定め、これを推し進める強力な主導勢力が必要だ」と強調した。

北京= アン・ヨンヒョン特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/12/2014041200480.html