イルカ 水族館 

1
:2014/04/09(水)20:14:42 ID:
三陟(サムチョク)で網にかかって死んだイルカ相次ぐ

9日午前6時頃、江原(カンウォン)三陟市(サムチョクシ)近徳面(クンドンミョン)ウォンピョン村東側3.6kmとメンバン海水浴場東側0.9km海上でハセイルカ1匹ずつが網にかかって死んだまま発見された。

チャンホ船籍定置網漁船D号(15t級)の船長ソン某(58)さんはこの日明け方、チャンホ港を出港して海上で網を引き上げる作業をしている間、長さ2.36m、太さ1.3mのハセイルカ1匹が網にかかって死んでいるのを発見、海上警察に申告した。

三陟(サムチョク)船籍定置網漁船S号(21t級)の船長キム某(58)さんも網にかかって死んだハセイルカ1匹を発見した。

これらイルカは外観上刃物、銛など故意の捕獲跡がなく三陟(サムチョク)水産協同組合セリ場でセリに出る予定だ。

去る8日午前5時30分頃、三陟市(サムチョクシ)三陟(サムチョク)港南東側約3.6kmの海上で三陟(サムチョク)船籍定置網漁船D号(15t級)が広げておいた網にハセイルカ3匹がかかって死んだまま発見された。

このイルカは63万~93万ウォンで落札された。


一方、東海海上警察担当地域では今年に入ってミンククジラ2匹、シャチ1匹、イルカ15匹が混穫された。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014040913261074990.htm