韓国 経済 

1
:2014/04/07(月)17:42:30 ID:
NNA 4月7日 8時30分配信

 韓国銀行は3日、昨年の韓国の対外依存度を105.9%と発表した。3年連続で100%を上回り、世界景気の影響を受けやすい韓国経済の脆弱(ぜいじゃく)さが浮き彫りとなった。ヘラルド経済新聞が伝えた。

 対外依存度は、国民総所得(GNI)に対する輸出入の比率で表される。韓国が100%を初めて超えたのは、米リーマンショックが起こった2008年の104.5%。07年の81.6%から跳ね上がった。以後、09年の94.6%、10年の99.8%と100%を下回ったものの、11年は113.5%に上昇し、12年も112.8%と同水準となった。

 対外依存度の上昇は、内需不振と深い関係がある。家計負債は1,000兆ウォン(約98兆円)を突破し消費余力が低下した上に、先行きの見えない景気が重なり、庶民の財布のひもが一層引き締まった。国内総生産(GDP)における内需(民間消費と総固定資本形成)が占める割合は、00年の84.7%から減少の一途をたどりはじめ、12年は80.2%まで落ち込んだ。

韓国の対外依存度、3年連続で100%以上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140407-00000011-nna-kr