軍事 火 放火 

1
:2014/04/07(月)12:46:50 ID:
統制権:韓国、米側に最長2年の延期案を提示

韓国政府は、米国から戦時作戦統制権を移管する時期について、両国が今後移管の時期について合意した後でも、韓国軍の準備状況に応じて最長2年間延期できるとする案を米国側に示したことが分かった。例えば、移管の時期が2020年に決まったとしても、韓米両国が「準備が不十分」と判断した場合、2022年まで延期することを可能にするというわけだ。

韓米両国は2015年12月に予定されている戦時作戦統制権の移管を再び延期するか否かをめぐって協議を行っている。戦時作戦統制権は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時、2012年4月17日に移管することが決まったが、李明博(イ・ミョンバク)政権下で15年12月1日に延期されていた。

以下略
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/07/2014040700550.html