1:2014/04/05(土)14:14:52 ID:
 先月、政府間協議...日本、ミサイル迎撃態勢発令

北朝鮮が今月中にミサイルを追加発射するという意味を日本に通知したと毎日新聞が5日報道した。報道によると、北朝鮮は先月、中国・北京で開かれた日朝政府間協議の過程で、「今月17日までに日本海で海上砲撃やミサイル発射演習を行う予定」と日本側に非公式に通知した事実が、日本政府関係者の説明で確認された。

(中略)

北朝鮮はまた、先月26日、「ノドン」と推定される中距離弾道ミサイルを発射したことに関し「射程距離を(増やすのを)自制した」として日本を配慮したと毎日新聞が、日本政府関係者の発言を引用して報道した。

毎日新聞は、北朝鮮のミサイル追加発射計画が今年2月24日から今月18日まで、韓国と米国が共同で実施する米韓合同軍事演習(フォール・イーグル FE)軍事演習への反発で、日本に非公式に通知したことは、現在進行中の日朝交渉への影響を減らすためのものだと分析した。小野寺五典防衛大臣は自衛隊に‘破壊措置命令’を3日下し、その態勢を人民軍創建記念日である今月25日まで維持するように指示した。

自衛隊は海上迎撃型ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦「きりしま」を訓練名目で日本海に配置して警戒中であることが分かった。

(略)

2014.04.05 10:30

画像
http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2014/0406/139666138595_20140406.JPG
下リンクに原文(韓国語)
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/631375.html

139666138595_20140406.jpg