中国 日本 Flag 

1
:2014/04/06(日)12:18:48 ID:
中国メディアの環球網は4日、日本メディアの報道を引用し、中国政府は日中首脳会談の開催について、「安倍晋三首相が靖国神社に参拝しないと承諾することが条件だ」と日本に提示したと伝えた。

(中略)

 中国大手検索サイト百度の掲示板を覗いてみると、「この条件では簡単すぎないか」、「こんな条件なんてガッカリだ」など、日中首脳会談の条件としては甘すぎるとの意見が多く寄せられた。

 そもそも、日本との首脳会談は必要ないという意見も多く、「中国外交部はすでに中国人民は安倍晋三を歓迎しないと言っているのだから、APECに安倍が来るのかどうかすら問題だろう」、「安倍はどんな顔して習の兄貴に会うというのだ」など、日本に対する強い反発が感じられるコメントもあった。

 やはり中国人にとっては、靖国神社への参拝は非常に大きな問題のようで、「靖国人社に参拝しないことを約束させるのではなく、これまでの参拝に対する代償をどうするかという問題だ」、「参拝させないのは当然のことで、もっとも良い方法は靖国神社を取り壊すことだ」などのコメントがあった。

 寄せられたコメントを見る限り、日本の首相が靖国神社に参拝することについて、多くの中国人ネットユーザーが「許し難い」と考えていることがよく伝わってきた。しかし、日本の首相が靖国神社へ参拝することを中国が非難するのは「内政干渉」にあたるのではないだろうか。
(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://blog.searchina.net/node/3749