1:2014/04/04(金)07:29:20 ID:
c9935680.jpg 

国際石油開発帝石が建設する沖合生産・処理施設(CPF)

国際石油開発帝石は3日、豪州北西部沖で進めている液化天然ガス(LNG)プロジェクト「イクシス」の沖合生産・処理施設(CPF)の本格組み立て作業を韓国・巨済市で開始したと発表した。

CPFは、採取したガスを洋上で天然ガスとコンデンセート(超軽質原油)に分離し、パイプラインを通じてガスを豪州北部ダーウィンに建設中の液化プラントまで移送する。(以下略)

2014.4.3 21:33 SankeiBiz