保安庁 

1
:2014/04/05(土)02:07:48 ID:
 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で4日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。中国当局の船を尖閣周辺で確認したのは14日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、2隻は「海警2337」「海警2506」。領海に近づかないよう巡視船が警告すると、海警2337から中国語と英語で「釣魚島(尖閣諸島の中国名)およびその付属の島々は古来中国の領土だ」と応答があった。


msn産経ニュース: 2014.4.4 11:49
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140404/crm14040411510005-n1.htm