420bb063.png 

1
:2014/04/03(木)03:54:44 ID:
【4月2日 AFP】
タイの首都バンコク(Bangkok)で2日、第2次世界大戦(World War II)時の重さ225キロの砲弾が、スクラップ金属の倉庫で爆発し、少なくとも7人が死亡、19人が負傷した。当局によれば、倉庫の作業員たちは砲弾を解体しようとしていたという。

AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3011608?ctm_campaign=txt_topics


?この砲弾は別の建設現場で発見されてた物なんだが、建設業者がスクラップ業者に売っぱらい、スクラップ業者は、砲弾の信管は外され処理が施されていると思いこんで解体しようとしたらしい。

 「倉庫の作業員たちは砲弾が爆発することはないと考え、金属裁断機を使って砲弾を切り開いたところ、爆発を引き起こした」と話した

・・・・って、おい!!
信管はずれてたとしても、これはアカン。

?『警察の爆発物専門家によると、現場では爆発により巨大なクレーターのような穴ができた他、半径500メートル以内の建物に被害が出たという

ソースの写真がよくわからないので、別ソースの写真を
>>2
以降に貼ります。
<newsclipより>
http://www.newsclip.be/article/2014/04/02/21357.html