1:2013/12/31(火) 22:44:11.13 ID:
与野党が2014年度予算案規模を355兆8000億ウォンで合意し、処理のための終盤の手続きに入った。政府が国会に提出した予算案から5兆4000億ウォン減額し、3兆5000億ウォンを増やした結果だ。

国会予算決算特別委員会は31日夜、予算案調整小委員会を開いて総支出基準355兆8000億
ウォン、総収入基準369兆3000億ウォンの新年予算案を可決した。これは政府が国会に提出した予算案総支出357兆7000億ウォン、総収入370兆7000億ウォンに比べて総支出は1兆9000億ウォン、総収入は1兆4000億ウォン各々減った。

来年度政府予算が去る10月、国会に提出された357兆7千億ウォン(総支出基準)より約1兆9
千億ウォン減った355兆8千億ウォン規模で確定した。
予算決算委は直ちに全体会議を開いて来年度予算案を議決、本会議に渡す予定だ。

ソース:マネートゥデイ(韓国語) 新年予算案355.8兆…政府案で1.9兆縮小(詳報)
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2013123122303821811