子供 パンチ 

1
:2014/04/01(火)14:51:53 ID:
韓国紙・朝鮮日報の中国語サイトは3日、「『韓国人を追い出せ』、日本の反韓デモが活発化」と題した記事を掲載した。

1月18日、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右翼団体メンバー約200人が東京の六本木でデモを行った。一部の人は「朝鮮人を殺せ」など過激なスローガンを叫んでいた。周囲には警察官もいたが彼らを制止することはなく、デモ隊は在日韓国人団体「民団」付近の道路でもデモ活動を行った。

民団組織局長は「今までも在日韓国人は就職などで差別を受けてきたが、『殺せ』といったスローガンが叫ばれたことはなかった。われわれは身の危険を感じている」と懸念をあらわにしている。日本に広がるヘイトスピーチ(憎悪表現)について、米国は人権報告書で懸念を示している。

こうした雰囲気の下、在日韓国人に対するヘイトスピーチは東京や大阪などの大都市から山形、広島、長崎、神戸などの地方都市へと拡散。インターネット上にも日常的に書き込まれ、暴力事件も起きている。民団組織局長は「心配なのはヘイトスピーチの段階を超え、暴力事件がいつ起きてもおかしくない状況になっていること」だと話している。

以下ソース
http://www.xinhua.jp/rss/375140/