1:2016/02/23(火) 00:46:01.54 ID:
群山(グンサン)にあるアパートで放火推定火災…父子2人死亡
da0631e4.jpg
群山(グンサン)放火推定火災鎮圧の姿。


全北(チョンブク)群山(クンサン)のあるアパートで放火と推定される火事が起こり、90代お父さんと60代息子の2人が亡くなった。

22日午前0時30分頃、群山市(グンサンシ)のあるアパート5階から爆発音と共に火事が起こり、イ某(90)さんと息子(61)がその場で亡くなった。

家の中には、これら親子の他に嫁のチョ某(53・女)氏がいたが、チョさんは爆発音に驚いて家の外へ避難しケガはなかった。

この火で内部の什器などが焼けて、890万ウォン余り(消防署推算)の財産被害が出て住民150人余りが避難。

火災が始まった居間からの遺留物から油類跡が発見された点から見て、誰かが引火物質に火をつけたと警察は推定している。

警察はアパートのCCTVなどを分析した結果、亡くなった息子が火災前日にガソリンなどを買った行跡を確認して正確な事件経緯を調査している。

警察関係者は「普段お父さんと息子の仲が良くなかったという遺族の陳述があった」として「二人が争いを行って腹立ちまぎれに火を付けた可能性を含んで正確な経緯を調査している」と話した。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201602/dh20160222055051137790.htm