1:2016/02/19(金) 11:58:30.32 ID:
6cb5a065.jpg 
 
52e2895c.jpg  
 
6e0d2e71.jpg
「危うい韓国と非韓三原則」と題して講演する古田博司・筑波大院教授=18日午後、福岡市博多区(仲道裕司撮影)

 筑波大大学院の古田博司教授は18日、福岡市博多区で開かれた九州「正論」懇話会で、朝鮮半島との付き合い方について「日本は巻き込まれないように気を付けるべきだ。無理難題を言われたら、常識で返すべきだ」と語った。詳報は次の通り。

 朝鮮半島とは何なのかを考えるには「常識」から入るべきです。

 半島の山は北部にあるだけで、あとは平野。絶対に敵は防げません。南側が海で逃げ出せません。行き止まりの「廊下」のようなものです。

 李氏朝鮮は、外敵から守るのに、鴨緑江と豆満江を閉め、自由貿易を禁止した。それを私は「防衛経済」と呼びます。貿易を制限すれば貧しくはなるが、それだけ国の安定性は高くなります。

 40年間朝鮮を研究してきて、北朝鮮と李氏朝鮮は似ていると感じます。ともに貧しく、技術水準が低い。

 平壌には3回行ったが、店がない。洋服店だと思って近づいたら、壁一面に絵が描いてあった。李氏朝鮮時代の文献を読むと、店は筆屋と真鍮(しんちゅう)屋、質屋くらい。似ています。

 李氏朝鮮をかつて豊臣秀吉が13万の軍隊で攻めました。戦後、左翼の学者が「(秀吉は)負けた」と言ったが、負けてはいません。秀吉が亡くなり、軍隊を引きましたが、日本が運がよかったのは「助けず、教えず、関わらず」の非韓三原則で、李朝に関わらなかったから。関わっていたら、大変なことになっていたはずです。

 日本統治時代は自由経済で、そこそこ食えた。ただ、民族性を失った時代だった。「防衛経済」の時代は貧困だが、民族性は失わなかった。

 ところが韓国は、自由主義経済で、なおかつ民族主義的と、これまでにないパターンです。北緯38度線で韓国が『島』化したからです。

 × × ×

 その韓国を、米韓軍事同盟で軍事的に、日韓基本条約で経済的に支えてきたが、2000年代に入り、民主主義国家であるはずの韓国が、李氏朝鮮に先祖返りしたのです。産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は朝鮮日報が言ったことをネット上で言っただけで、捕まった(在宅起訴)。韓国は民主主義や法治主義、言論の自由の線上には、いなくなりました。

 朴槿恵(パククネ)政権は日韓基本条約を不平等だといいます。

 日韓基本条約は、付随条約で日本が韓国に残した資産を放棄することが前提です。(不平等というならば)日本は韓国の鉄道を全部ひっぺがえして、返してもらわないといけません。
 
(九州総局)
http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190015-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190015-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/160219/wst1602190015-n3.html

関連スレ
【九州正論懇話会】「北より韓国が危ない」~古田博司・筑波大院教授が講演[02/19] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455820698/
【九州正論懇話会(下)】「非韓三原則で対応を!」…古田博司・筑波大院教授が講演[02/19] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455844973/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【筑波大学大学院教授・古田博司】「脅威」の北朝鮮 「裏金」の韓国 茶番劇にだまされるな 「助けず、教えず、関わらず」の非韓3原則で対応せよ(2016/02/12)
【筑波大大学院教授・古田博司】朝鮮民族は日本人が考えるような甘い民族ではない 韓国が企てる統一への反日戦略とは…(2015/11/18)
【筑波大学大学院教授・古田博司】朝鮮半島情勢:北の体制に近づく韓国の危うさ(2015/09/09)