イメージ 

1
:2014/03/31(月)14:09:20 ID:
『女性服盗んで着逃げ』性的満足感じた50代男拘束

女性衣類窃盗罪で刑務所をいつも行き来した50代男性が出所2週間ぶりにまた、女性衣類を盗んで女性化粧室で着替えて首筋をつかまれた。

釜山(プサン)釜山鎮(プサンジン)警察署は30日、衣類販売場で女性衣類を盗んで女性お手洗いにも侵入した疑惑(窃盗、性暴行特別法違反)でチョン某(51)さんを拘束した。

チョン氏は去る20日午後4時頃、釜山(プサン)東莱区(トンネグ)のある女性衣類販売場で6万9千ウォン相当の女性ジャケットを盗むなど全8回にかけて35万ウォン相当の女性衣類と下着を盗んだ疑惑を受けている。

チョン氏は二日後の22日午前4時15分には釜山鎮区(プサンジング)のあるオフィステル女性お手洗いに侵入した疑惑も受けている。

当時チョン氏は女性お手洗い内で盗んだ女性衣類を着替えておりしも入ってきた女性が人の気配を感じて申告するとすぐに服を捨ててそのまま逃走した。

警察はオフィステルの防犯カメラなどを分析して六日後にある路上生活者憩い場でチョン氏を捕まえた。

チョン氏は女性衣類窃盗罪で10ヶ月の懲役刑を受けて今月2日に出所するなど全23回も女性衣類を盗んだ前歴があると明らかになった。

チョン氏は検挙当時にも女性用ジャケットとズボンを履いていた。

警察関係者は「チョン氏が女性服に対して性的満足を得る衝動障害があると見られる」と話した。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201403/h2014033023200221950.htm