china-1020914_640_20160206091356fb6.png 
(イメージです。)


1
:2016/02/06(土) 00:54:49.52 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000165-jij-cn
 
【北京時事】
 
 中国天津市で昨年8月に発生した大爆発で165人が死亡した事故について、国務院(中央政府)の調査チームは「自然燃焼が爆発を招いたものだ」と結論付けた調査結果をまとめた。
 
 123人を処分するよう政府に求めている。新華社電が5日、伝えた。
 
 調査結果によると、着火すれば燃焼する綿状物質「ニトロセルロース」(硝化綿)がコンテナ内で乾燥した結果、高温などのため自然燃焼した。保管されていた硝酸アンモニウムなど危険化学物質と反応し、爆発を招いたと結論付けた。
 
 一方、調査チームは、責任ある立場にあった123人を処分するよう求め、このうち74人は共産党の規律などに基づき処分するよう勧告した。この中には爆発が起きた浜海新区の宗国英・共産党委員会書記、孫文魁、何樹山両副市長ら高官5人が含まれた。また、直接の経済損失は68億6600万元(約1220億円)に上った。 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【中国】天津大爆発から1カ月 担当者は自殺 中国当局の危機管理能力の欠如を露呈!(2015/09/26)
中国がひた隠す天津爆発現場、日本人ジャーナリストが初潜入!(2015/09/22)
【覚醒せよ日本】天津大爆発から始まる中国「独裁体制」崩壊の可能性、押し寄せる難民への対策急務! by zakzak(2015/09/09)
上記を含む天津爆発関連記事はこちらから↓どうぞ。
http://mizuhonokuni2ch.com/?tag=%E5%A4%A9%E6%B4%A5%E7%88%86%E7%99%BA