1:2016/02/02(火) 14:48:12.13 ID:
5c094ef4.jpg
▲3日、光州5・18民主広場で開催予定の文化祭で正式公開される少女像(別ソース、韓国毎日新聞)
096b671b.jpg
▲イ・ソンウン氏が製作した6メートルの高さの'平和の少女像'が立てられ、客席に設置されたガラス欄干に少女像が反射して客席に座って公演を観ているように見える。

【光州=ニューシス】リュ・ヒョングン記者

韓日慰安婦問題拙速合意無効化'を促す市民文化祭が光州(クァンジュ)で繰り広げられる。
 
勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会は3日午後、光州市東区5・18民主広場で'日本軍慰安婦屈辱合意全面無効化を促す市民文化祭'を開くと2日明らかにした。地域の文化人らが参加する今回の文化祭はストーンヘンジ、イ・ソンウン設置作家が製作した6メートルの高さの大型風船'平和の少女像'を公開する。イ氏は今回の文化祭でメディアアートと共同でパフォーマンスを計画している。

また、日本軍慰安婦被害ハルモニらの闘争を応援するための多彩な形式の公演芸術も繰り広げられる。歌手キム・ウォンジュンなどが参加して多様な公演を通じて光州市民の声を集める。キム・ウォンジュンとバンドプロローグは今回の文化祭で慰安婦ハルモニを主題にした創作曲を発表する。

日本軍慰安婦被害ハルモニを考える市民体験行事も用意される。午後5時からは平和の少女像造形物を背景に裸足で椅子に座ってしばらく瞑想の時間を設ける体験行事が開かれ、各種展示行事も進行される。

ソース:ニューシス(韓国語) 韓日慰安婦交渉無効市民文化祭…6m平和の少女像登場
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160202_0013874681&cID=10809&pID=10800