1:2016/02/02(火) 22:52:57.74 ID:
(参考画像)
a88b5d4c.jpg

 【光州(クァンジュ)=ニューシス】ペ・ドンミン記者

 お金を失ったという理由で、成人ゲームセンターでゲーム機を壊して乱暴を働いた男性が相次いで警察に捕まった。

 光州(クァンジュ)東部警察署は2日、成人ゲームセンターのゲーム機50台余りを壊した容疑(財物損壊)でイム某(54)を逮捕して取り調べている。

 イム容疑者は去る1日の午後3時30分頃、光州(クァンジュ)東区(トング)、鶴洞(ハットン)、南光州(ナムクァンジュ)市場の近隣にある某成人ゲームセンターで、槌でゲーム機53台を壊し、630万ウォン余りの被害をもたらしたせた疑惑を受けている。

 警察による調査の結果、日雇い労働者であるイムさんは酒に酔っ払って「ゲームで私のお金をたくさん失った。他の人もお金を失う姿を見ているので腹が立つ」として、自身が工事現場で使う槌を持って、ゲームセンターに入ってこのような破壊行為を行ったことが明らかになった。

 同日午後9時50分頃、光州(クァンジュ)東区(トング)、鶏林洞(ケリムドン)某成人ゲームセンターではイ某(45)が大声を出して、営業を邪魔した疑惑(業務妨害)で警察に捕まった。

 イ容疑者もゲームでお金をたくさん失って、すぐに腹が立ったためにこのような問題を起こしたと調査された。

newsis 2016-02-02 09:22:29
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160202_0013874162&cID=10202&pID=10200