1:2016/01/13(水) 12:27:35.50 ID:
(写真)
ca0c7352.jpg

朴槿恵(パク・クネ)大統領が対国民談話で慰安婦少女像問題に言及した。

13日、青瓦台(大統領府)の春秋館で行われた対国民談話で、朴槿恵大統領は慰安婦問題は日本から最上の物を受け取った結果であると明らかにした。

朴大統領は、「昨年は慰安婦被害のハルモニ9人が亡くなり、現在は46人の方が生存しておられる」とし、「慰安婦問題はたった一人で多く生存しておられる時に謝罪を受けて、心の恨みを晴らさなければならないだろう」と述べた。

慰安婦合意に対して朴大統領は、「昨年外交部の次元で15回にわたり被害者と関連団体に会った」とし、「これらが共通して望んでいるのは日本軍が慰安婦問題に関与した事を明らかにする事、日本政府の公式謝罪、日本政府の金での被害補償」と言いながら、「今回の合意に三つ意味が反映されている」と明らかにした。

引き続き、「慰安婦問題で被害を受けた東南アジアなど多くの国が、韓国水準で慰安婦問題を解決してくれる事を日本政府に要求している」と付け加えた。

また朴大統領は少女像移転問題に対し、「韓日外交長官共同記者会見で発言した内容、それ以上でも以下でもない」とし、「少女像は政府がとやかく言えない問題」と伝えた。

ソース:MTN(韓国語)
http://news.mtn.co.kr/newscenter/news_viewer.mtn?gidx=2016011311495598111 
 
 
5: :2016/01/13(水) 12:29:55.34 ID:
【訂正】 
× 「今回の合意に三つ意味が反映されている」 
○ 「今回の合意に三つの意味が反映されている」