1:2016/01/11(月) 23:20:36.88 ID:
725b4ab0.jpg

 飛行中の旅客機から火花のようなものが。これは、韓国の格安航空会社=LCCのひとつ、ジンエアーの機体で、離陸してまもなく鳥がエンジンに吸い込まれて炎があがりました。

 トラブルが発生したのは9日の朝で、乗客184人を乗せていて、ソウルから済州島へ向かっていましたが、途中でソウルに引き返しました。

 「10時に100人は搭乗できます。ここにいる方だけご案内します」(ジンエアー職員) 「どうするんだ!賠償は?」(乗客)

 乗客にけがなどはありませんでしたが、この日は、トラブルの影響で、ソウルと済州島を結ぶ8便が欠航しました。

 ジンエアーでは、今月3日、ドアがきちんと閉まっていない「半ドア状態」で飛行していたことが判明し、問題になったばかりです。
 
(11日16:24)
ソース:TBSニュース<韓国LCC 飛行中に火災、「半ドア」の次は「鳥」>
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2677358.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】半ドア飛行で引き返し!韓国LCCトラブル相次ぐ(2016/01/04)