korean-flags-804528_640_20160102223828e9d.jpg 
(イメージです。)

1
:2016/01/02(土) 09:30:37.61 ID:
聯合ニュース 2015-12-31 10:21

「共に民主党」のムン・ジェイン代表は31日、韓日間で妥結した慰安婦交渉と関連して「政府が10億円で私たちの魂を売り払ったのだ。屈辱的交渉結果で得る10億円を拒否する」として慰安婦おばあさんのための財団設立金100億ウォン国民募金運動を提案した。

ムン代表はこの日、国会本館中央ホールで開かれた糾弾大会で「政府はその金を受け取らないことをもう一度促す。日本のお金ではない私たちのお金で慰安婦おばあさんのための財団設立をしよう」として「私たち国民が立ち上がっておばあさんと少女像、歴史を守ろう」と話した。

引き続き「私たちは国内外の数多くの良心、そして慰安婦おばあさんらと共に日本政府の法的責任と謝罪を最後まで求めて進む」と明らかにした。

ムン代表は「パク・クネ政権はいったい誰のための政府なのか。空前絶後の屈辱的交渉で慰安婦おばあさんの人生全体を根こそぎ侮辱した」として「史上最悪の外交惨事」と批判した。

それと共に「国会同意のない韓日慰安婦交渉は無効に。慰安婦問題は両国政府が合意したとして終わらせることができる問題でない」として「少女像撤去は教科書歪曲と同じ反歴史的行為で、政府はすでに少女像撤去を裏で合意したのかどうか真相を明らかにしなければならないだろう」と促した。

また「反省して謝罪してこそ当然の反倫理的犯罪に対する韓日両国政府の歴史認識に慨嘆を禁じることはできない」として「私たちはこの合意を認めることはできない」と繰り返し明らかにした。

http://news.nate.com/view/20151231n11345?mid=n100