face-805555_640_201512301019283e9.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/29(火) 15:34:55.09 ID:

評論家の石平太郎氏が28日、慰安婦問題での日韓合意に不満を露わにした
Twitterに、「日韓合意の内容を知って悲しくなった」と投稿した石平氏
「何もかも韓国の言いなりとなって、十億円の大金までを貢いだ」と批判した

岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が、ソウルの韓国外務省で、いわゆる「従軍慰安婦問題」について会談した内容について檄を飛ばしたものだ。

石平氏は投稿で「日韓合意の内容を知って悲しくなった」と、嘆いている。合意の内容については、岸田外相が会談後の会見で「元慰安婦問題で日本政府は責任を痛感する」「安倍総理は改めて元慰安婦に対して心からのおわびと反省の気持ちを表明する」「韓国政府が元慰安婦の支援を目的とする財団を設立し、そこに日本が10億円程度資金を拠出する」などと発表している。

このような合意を、石平氏は「そんなのは外交でもなんでもない。単なる白旗を揚げての降参だ!」として、日本の外交を、降伏する意思を表す白旗に例えて強く批判している。


さらに、石平氏はその後のツイートで「国家間の正式条約すら守らない韓国がこの程度の約束を守るのか」と、韓国政府に不満を漏らした上で「安倍政権は自らを欺いて国民をも欺いているのだ」と、安倍晋三首相に対して喪失感を露わにしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/11009238/