19.jpg 
(動画サムネイルです。)

1
:2015/12/29(火) 22:24:28.70 ID:
【ソウル=井上宗典】
 
 韓国外交省の林聖男イムソンナム第1次官と趙兌烈チョテヨル第2次官が29日、元慰安婦の女性が共同生活する施設2か所をそれぞれ訪れ、慰安婦問題をめぐる日本との政府間合意を説明し、理解を求めた。

 元慰安婦らは、事前に意向を聞かれなかったことに抗議したり、法的な賠償を改めて求めたりするなど反発。この日の説得は不調に終わった。

 趙氏は、ソウル近郊・京畿道キョンギド広州クァンジュ市の施設「ナヌムの家」を訪れ、「合意内容に満足していないと思うが、これ以上の方法で、名誉回復を図るのは難しい」と説得。これに対し、元慰安婦の金君子キムグンジャさん(89)は「個人への賠償がなされなければ、心が休まらない」と訴えた。

ソース:2015年12月29日 20時10分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151229-OYT1T50096.html?from=ytop_top 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
慰安婦被害者面談」被害者は私たちなのに...認めない」/ YTN
2015/12/29に公開
 
[アンカー]
外交部1、2次官が直接慰安婦被害おばあさんを見つけ韓日外交長官交渉の結果を説明しました。しかし、おばあちゃんの反発が少なくない説得作業が容易ではなくなります。報道にギムセホ記者です。

[記者]
イムソンナム外交部第1次官が韓国挺身隊対策問題協議会、挺対協避難所を見つけました。日本軍慰安婦の交渉妥結の過程を説明し、理解を求めるためです。しかし、到着してすぐ慰安婦被害ハルモニたちの激しい抗議を受け発汗を流しました。

[イ・ヨンス、慰安婦被害おばあさん]
「厳然な大韓民国の、朝鮮の娘です。私たちをなぜ分かってくれないです。私たちに対する尊厳は少しもなくて。 」
(モルルリガでしょう?)

イム次官はまず連休に急に進行された事項だと被害者おばあさんにあらかじめ知らせることができなかったとし申し訳ないと謝りました。引き続きたとえ不足するが日本政府の責任痛感、安倍総理の謝罪と反省を受け取ったと説明しました。

[イムソンナム、外交部第1次官]
「時間が行く前にこの問題について少しでも結末を作って、解決をする良いという指示を与えただろうし、その指示に応じて、それなりに最善を尽くしました。 」

ジョテヨル外交部2次官も似たような視覚ナヌムの家にある慰安婦被害おばあさんを会いました。

[ギムグンジャ、慰安婦被害おばあさん]
「被害者は、私たちなのに、政府がどのようにむやみに合意をするのですか?私たちはそれを認められない。 "

外交当局が日本軍慰安婦の交渉妥結後すぐに慰安婦被害者を見つけ、積極的な世論を説得する前に乗り出したのは世論の悪化を防ぐための措置と解釈されます。しかし、被害者はもちろん、野党と市民団体を中心とした反発が少なくないこれから説得作業が容易ではなくなります。

YTNギムセホです。
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【岸田外相訪韓】「安倍首相が来てひざまずいて謝れ」 元慰安婦支援団体の挺対協 「像の移転は不可能」と反発!(2015/12/26)
韓国政府、慰安婦被害者への支援金を大幅増額! 韓国ネット「意図が見え見え」「日本が支払うべきものなのに…」(2015/12/26)
>韓国の企画財政部と女性家族部は同日、「慰安婦被害者に対する生活支援金を、現在の1人当たり月額104万3000ウォン(約10万7000円)から、来年は21%増の126万ウォン(約13万円)に引き上げる」と明らかにした。また、看病費も今年の75万7000ウォン(約7万8000円)から39.4%増の105万5000ウォン(約10万8000円)となる。
 
上記を含む慰安婦関連記事はこちら↓からどうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/blog-category-12.html