korea-156286_640_201512290958379a7.png 
(イメージです。)


1
:2015/12/29(火) 01:06:31.07 ID:
配信日時:2015年12月28日(月) 18時10分

2015年12月28日、韓国・聯合ニュースによると、岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が同日、ソウルで会談し、旧日本軍の慰安婦問題を最終妥結させることで合意した。尹外相は「両国は慰安婦問題に関して国際社会で相手国を批判することを自制すべきだ」と述べた。中国メディア・環球網が伝えた。

尹外相は日本の責任履行を前提に最終的で不可逆的な解決を確認したことも明らかにした。

日本側が撤去を求めているソウルの日本大使館前の慰安婦少女像については、「国内の関連団体と協議して適切に解決するよう努力する」と述べた。
 
(翻訳・編集/柳川)
http://www.recordchina.co.jp/a126029.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【日韓合意】岸田外相「慰安婦問題は当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題。日本政府は責任を痛感している」(2015/12/29)
【日韓合意】岸田外相「政府の法的立場変わらず」「日韓で協力して事業を行うもので、賠償ではない」と強調!(2015/12/29)
【日韓合意】日韓外相、質問なしで合意発表…韓国国内の世論の動向を懸念する韓国側の要請で文書作成見送り!(2015/12/28)
【日韓合意】韓国「“日本は”国際法的な責任を認めた、国際社会もそのようにみるだろう」(2015/12/28)
【韓日外相慰安婦会談】日本、軍関与の事実と政府責任を明確に認めるも「強制動員」の明示的表現は外れる(2015/12/28)
【日韓合意】在日韓国人からは評価の声!(2015/12/28)