handshake-584096_640.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/28(月) 22:31:52.05 ID:
 【ソウル=森藤千恵】
 
 岸田外相と尹炳世外相は28日の会談後、慰安婦問題の合意を並んで表明したが、会談の正式な合意文書はなく、記者からの質問も受け付けない異例の形式となった。

 日韓外交筋によると、合意文書の作成は、韓国国内の世論の動向を懸念する韓国側の要請で最終的に見送られた。これにより、外相2人の発言で会談の成果を確認することとなり、両外相とも手元の紙を時折見つつ、一言一句、慎重に発言していた。

 外相会談が行われた韓国外交省前では、盾を持った警察官が、日本の植民地支配について謝罪や賠償を訴える市民団体約20人を取り囲み、ものものしい雰囲気となった。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151228-OYT1T50123.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【日韓合意】韓国「“日本は”国際法的な責任を認めた、国際社会もそのようにみるだろう」(2015/12/28)
【韓日外相慰安婦会談】日本、軍関与の事実と政府責任を明確に認めるも「強制動員」の明示的表現は外れる(2015/12/28)
【日韓合意】在日韓国人からは評価の声!(2015/12/28)
岸田外相「歴史的で画期的な成果だ。日韓関係の未来志向の新時代だ」(2015/12/28)
【慰安婦問題】日本の謝罪、どの程度なら許せる? 韓国ネット「領土の3分の1を差し出せば」「鳩山元首相がもう一度日本の首相になったら」(2015/12/28)