85_2015122621465922d.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/12/26(土) 19:30:07.64 ID:
【岸田外相訪韓】「安倍首相が来てひざまずいて謝れ」 元慰安婦支援団体の挺対協 「像の移転は不可能」と反発 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/151226/wor1512260032-n1.html


 【ソウル=名村隆寛】
 
 慰安婦問題が妥結した場合、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の移転を韓国政府が検討しているとの情報に対し、元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の代表は26日、「事実ならば、国論分裂のレベル(の話)だ」と強く反発した。聯合ニュースが伝えた。

 挺対協の代表は「少女像(慰安婦像)は共同の存在であり、撤去や移設は不可能」とし、「日本政府に本当に解決の意志があるなら、日本の大使が少女像の前に来て追悼をするのが真っ当(な姿勢)だ」とも語った。

 また、聯合ニュースによると、元慰安婦の女性らが暮らすソウル近郊の施設「ナヌムの家」では6人の元慰安婦が、伝えられる日本政府の妥結案に「失望している」という。

 元慰安婦らは、「安倍首相がここに来てひざまずいて謝らねばならない。慰安婦の強制動員を認めない限り、謝罪は受け入れられない」「賠償はすべての被害者が話し合って決める問題だ」などと不満を示した。

 ナヌムの家では、生存する元慰安婦46人の意見を聞き、「1人でも反対すれば謝罪と賠償は受けない」と決めたという。
 
=管理人補足=

excite・google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
慰安婦被害おばあさん"公式謝罪・法的賠償なければ"
2015/12/26に公開

[アンカー]
慰安婦問題に対する韓日会談を控えて、日本側で公式謝罪など核心の争点を迂回しようとする態度を見せて、慰安婦被害おばあさんがいっせいに怒りの意を表出しました。おばあさんは政府側に日本の真正性ある謝罪を受けて、厳重な法的責任を問う原則を守ってほしいと頼みました。
チャ・ユジョン記者です。

[記者]
慰安婦被害おばあさん10人が共に居住するナムヌの家です。緊急会議が開かれたがおばあさん表情が暗いです。 慰安婦問題交渉を控えて言論で流れ出た日本側妥結案のためです。日本政府が基金を用意して痛感の意向を繰り広げてからで伝える線で交渉を終えようとするという便りにおばあさんは不快感を隠すことができませんでした。

[イ・オクソン、慰安婦被害おばあさん]
"(総理が)私たちの前にきてひざまずいてありのままに話せというの。 そう謝罪を求めるつもり私はそれしか望むことはない"
 
おばあさんはまた、日本側に強制動員に対する法的責任と賠償も厳重に尋ねなければなければならないと強調しました。

それと共に政府に、外交的成果に重点を置くことより真正性ある謝罪を受けるという原則を最後まで守ってほしいと頼みました。

[강일출、慰安婦被害おばあさん]
"法的にしっかりしなければならなくて。 韓国国会でも政府で同じように起きてこの問題私たちとともに真っすぐ(解決しなければならなくて。)"

去る20ヶ月余りの間11回決裂した以後、いつのまにか今年の最後になる慰安婦争点交渉!

永らく期待と失望を数えきれない程繰り返してきたおばあさんは今回の交渉だけは日本側の公式謝罪と法的責任がなされるのを切実に念願しています。