korea-653006_640_2015122520532709c.png 
(イメージです。)


1
:2015/12/24(木) 22:45:22.02 ID:
 従軍慰安婦が日本の軍人と同志的関係にあり、慰安婦連行に日本政府は関与していなかったという内容で波紋を起こしている、朴裕河(パク・ユハ)世宗大学日本文学科教授の著書『帝国の慰安婦』問題について、米紙ニューヨーク・タイムズの報道をきっかけに、ニューヨーク在住の韓国系コミュニティーでも非難の声が上がり始めた。

 ニューヨーク韓国系保護者協会のチェ・ユンヒ共同会長は21日、『帝国の慰安婦』問題に対する緊急声明を発表、「歴史歪曲(わいきょく)、朴裕河教授解任要求書」を世宗大学の申求(シン・グ)総長に送ったことを明らかにした。

 ニューヨーク韓国系保護者協会は声明で、「2013年8月、親日表現の極致である『帝国の慰安婦』を出版、生存している慰安婦被害者たちに残酷な精神的苦痛を与え、国益に多大な被害を加えて歪曲された歴史を学生たちに教育した朴裕河教授は、もはや大韓民国の教授職にある資格がない」と主張した。

 さらに、「朴裕河世宗大学日本文学科教授は、高校を卒業後日本に留学し、正しい教育のための歴史や知識を習得するのではなく、韓国人としての誇りと自負を忘れ、批判することなく日本の知識人たちから吸収した歴史歪曲を隠ぺい、『帝国の慰安婦』出版後は言論の自由を悪用して間違った主張を広めている」と非難した。

 また、「世宗大学は1947年5月20日に創設者のチュ・ヨンハ博士の建学理念通り、国の利益と同胞の名誉を高め、輝かしい新文化を創造する担い手を育ててきたが、その名誉が失墜しないよう、『歴史歪曲』朴裕河教授をただちに解任することを強く要求する」としている。

 ニューヨーク・タイムズは19日、韓国で物議を醸している朴裕河教授の『帝国の慰安婦』に関する内容を大きく報じていた。同紙は「公式的な慰安婦の歴史は、日本が韓国をはじめとするアジア諸国から軍隊が運営する売春宿に少女たちを強制的に連れて行き、第二次世界大戦で敗北するまで性奴隷生活をさせたというものだが、朴裕河教授は韓国と日本の資料や存命中の元慰安婦とのインタビューを通じ、元慰安婦に対する不快な部分を隠した画一的なイメージが韓日間の多くの感情的紛争を深刻化させていることに気が付いた」と慰安婦に関する別の見方を詳しく報じた。

 チェ・ユンヒ会長は「騒動になっている『帝国の慰安婦』を韓国の女性教授が書いたことに驚がくした。当時の朝鮮は日本の植民地奴隷国家だった。仮に韓国人が(慰安婦を)募集したとしても、日本人の主の新たな奴隷に過ぎない。どこの親が借金のために自分の娘を売春宿に売るというのか。朴裕河教授は被害者と家族を2度殺すな」と声を荒らげた。

 そして、「わずかなセクハラでも被害者が侮辱を感じれば被害者の側に付くのが常識だ。まして、一生消えない傷を負った(元慰安婦)生存者たちがいるのに、当時生まれてもいなかった第三者が堂々と歪曲書籍を出版するのは言論の自由ではなく放縦(身勝手)であり、暴力である」と繰り返し非難した。

 ニューヨーク韓国系保護者協会は14年6月、ニューヨーク州の公立学校教科書により慰安婦に関する女性の人権被害を教育する法律の可決で決定的な役割を果たしたニューヨーク州認可の非営利団体だ。日本戦犯旗(旭日旗)の危険と退治に関する運動を全世界的に展開しているほか、ニューヨーク州上院で公立学校の東海(日本名:日本海)併記法案が圧倒的多数で通過するのに貢献するなど、「世界の首都」ニューヨークで米国と韓国の正しい教育が行われるよう先導している。

NEWSIS/朝鮮日報日本語版 2015/12/23 08:17
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/23/2015122300610.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】在宅起訴された「帝国の慰安婦」著者の朴教授が記者会見!「私はこの著書で日本に責任があると言っている」(2015/12/03)
【新・悪韓論】『帝国の慰安婦』著者の在宅起訴 「学問の自由」擁護しない韓国紙の異様(2015/11/27)
韓国「言論弾圧国家」 国連も強い警告!慰安婦研究者を名誉毀損で在宅起訴(2015/11/21)
【韓国】「帝国の慰安婦」著者・朴裕河(パク・ユハ)教授を在宅起訴!「売春婦」の表現で(2015/11/20)
「ほんとヒドすぎ」 ⇒ 【ネパール地震】貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買で韓国や南アフリカに by英紙(2015/05/07)
「さすがに驚いた・・・」「世も末だな」 ⇒ 【韓国】男子学生を逮捕,極秘出産の赤ちゃんを6万円で売り渡す(2014/07/07)