1:2015/12/23(水) 21:50:51.31 ID:
(写真は中国メディアによる潜入取材)
092be572.jpg

 2015年12月21日、CNTVは中国で医療ごみや死者の衣服を再加工した「悪心お布団」が出回っていると報じた。

 ある店で購入した75元(約1400円)の綿ぶとん。カバーを外してみると、中から出てきたのは綿とはまったく違うものだった。化学繊維など色や長さも不ぞろいの糸が大量につめこまれていたのだ。

 この「悪心お布団」の故郷は湖南省長沙市にある。同地には巨大な“リサイクルセンター”があり、医療ごみなどさまざまな品物を“綿”に仕立てて出荷している。医療ごみだけではない。中には死者の衣服や布団まで原料になっているのだとか。遺族には内緒で棺おけから服や布団を取り出して転売しているのだという。

(翻訳・編集/増田聡太郎)
レコードチャイナ 2015年12月23日(水) 12時10分
http://www.recordchina.co.jp/a125561.html