民主党 

1
:2014/03/28(金)21:58:17 ID:
民主党は26日、第一次世界大戦から第二次大戦にかけての勉強会「近現代史研究会」を国会内で開いた。研究会は外部の有識者を招き、今後、月1回ペースで開催。

歴史と向き合う姿勢を示すことで、歴史認識問題で対中韓関係が冷え込む安倍政権に対抗する狙いがある。この日の研究会には海江田万里代表や大畠章宏幹事長ら党所属議員ら約50人が出席。

座長の藤井裕久元財務相は「『目先のことも大事だが、歴史を学ぶことによって現在を評価することが非常に大事だ』と海江田代表が言って、非常にうれしく思った」と経緯を説明した

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000126-mai-pol