namsan-tower-258846_640_20151222124005e33.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/22(火) 11:20:25.76 ID:
配信日時:2015年12月22日(火) 10時30分

2015年12月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国全羅北道益山市で22日4時30分ごろ、M3.5の地震が発生した。

【そのほかの写真】

全州気象庁によると、今回発生した地震は、8月3日に済州西帰浦市の海域で発生したM3.7の地震に続いて、今年2番目の規模。また、内陸で発生した地震の中では今年最大の規模だという。

全羅北道消防本部によると、この地震による大きな被害は確認されていない。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


「生まれて初めて地震を体験したが、本当に怖かった」
 
「不安で眠れなかったよ。北朝鮮からミサイルが飛んできたのかと…」
 
「M3.5でもこんなに怖かったのに、もっと大きな地震を体験した人たちはどんなに怖かっただろう?」

「韓国も地震安全地帯じゃないという話は本当だったようだ。韓国は高層マンションが多いから本当に心配」
 
「強い揺れを感じたのに、本当に被害はなかったのだろうか?」

「韓国政府は増え続ける地震への対策を考えているの?」
 
「日本の心配をしている場合じゃなかった」

「M3.5でもこんなに騒ぐのだから、もっと大きな地震がきたら韓国は大パニックに陥るだろう。日本人のように冷静に対処するべきなのに」
 
「日本でこの程度の地震が起きても、人々は平然と日常生活を送るのだろう。日本人のメンタルはすごい」
 
(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a125590.html
 
=管理人補足=
画像はソウルです。ご了承下さい。