1:2015/12/20(日) 20:59:21.90 ID:
(画像:T-50)
c11c4818.jpg

 インドネシアで20日、韓国製T-50高等訓練機が墜落して、搭乗していたパイロット2人が命を失ったと
インドネシア空軍当局が発表した。

 空軍のスポークスマンは、ヨッカジャカルタで開かれた航空ショーに参加したT-50が、この日午前9時50分頃、空港近くの住宅街に落ちたと明らかにした。

 スポークスマンは、事故でパイロット以外には人命被害が発生していなかったと伝えた。ただしスポークスマンは、T-50の墜落原因などに関しては、まだ結論を下すには時期尚早と、詳細な言及を避けた。

 韓国航空宇宙産業(KAI)が開発し、2005年に生産を開始したT-50高等訓練機は、2011年にインドネシアへの16機輸出をはじめ、イラク、フィリピン、タイなどへ、計56機を輸出した。

 インドネシア空軍に引き渡されたT-50訓練機は、昨年2月に戦闘機のパイロットの訓練のための配備を完了した。

naver.com 2015-12-20 13:55 (原文は朝鮮語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=003&aid=0006939767
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】朴大統領「T-50訓練機、米国輸出に成功したら経済効果17兆ウォン。韓米同盟は一層強固になるだろう」(2015/12/21)