statistics-810028_640_20151218142318ee1.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/17(木) 20:46:12.57 ID:
 【ソウル聯合ニュース】

 韓国企画財政部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)第1次官は17日のマクロ経済金融会議で、「米国の金利引き上げが韓国経済に及ぼす影響は大きくないと予想する」と述べた。

 会議には韓国銀行(中央銀行)や金融委員会、金融監督院、国際金融センターなどの関係官庁・機関の関係者が出席し、米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)が16日(米東部時間)の連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策の解除を決定したことを受け、対策を話し合った。

 FRBは政策金利の誘導目標を年0~0.25%から0.25~0.50%に引き上げた。利上げは9年半ぶり。

 米国の利上げは、新興国から外国人の投資資金が引き揚げられるきっかけとなり得る。資金の引き揚げペースが速いほど金融市場への衝撃は大きく、経済全般を揺るがすことになりかねない。

 しかし、周氏は韓国への影響は大きくないとの見方を示し、「韓国は原油や原材料の輸出国ではなく、経常収支黒字や外貨準備高など対外的な健全性だけでなく、財政健全性などのファンダメンタルズが良好だ」と説明した。先月以降に韓国から流出した外国人資金の規模も、過去10年間の月平均からすると異例ではないとした。

 その一方で、「世界の金融市場の不透明性は解消されていない」と指摘。今週に入り韓国の官庁と関係機関はFOMCを前後して市場が大きく変動する可能性に備え、国内外の金融市場の動向と金融機関の流動性に対するモニタリングを強化しているとした。朴槿恵(パク・クネ)大統領が前日の経済関係閣僚会議で指示した通り、合同点検体制に引き上げて徹底したモニタリングを行い、状況の変化に積極的に対応していくという。

 海外の投資家や格付け会社向けには、カンファレンスコール(電話会議)など多様な手段と機会を使い韓国の良好なファンダメンタルズを積極的にアピールしたい考えだ。また、外国為替の健全性などに関する制度の見直しにも取り組む。

 政府は外国人資金の流出やドル高などの状況を注視し、必要な場合は外為・債権市場の安定化策を講じる計画だ。

Yahoo!ニュース 聯合ニュース 12月17日(木)13時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000016-yonh-kr

関連スレ
【韓国】米利上げに“戦々恐々” 中国、資金流出加速 韓国「ゾンビ企業」命綱切る毒薬[12/16]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450219314/
【中国】世銀が緊急警告 中国人民元下落、投資マネーの流出加速…米利上げで大打撃[12/12]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449907321/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】米利上げに“戦々恐々” 中国、資金流出加速 韓国「ゾンビ企業」命綱切る毒薬(2015/12/16)
【韓国】朴大統領、来年の大量失業を懸念(2015/12/15)
【韓国】「1997年のアジア通貨危機のレベルに迫っている」 韓国の家計と企業の負債、IMFも警告!(2015/12/14)
韓国経済研究院、経済危機の可能性を警告!「今の経済状況は2003年のカード大乱と酷似」(2015/12/15)
【韓国】朴大統領、米国に利上げ自制を要求!(2015/11/17)
米利上げに戦々恐々! 韓国は「ダブルショック」 新興国は投資マネー流出危機(2015/09/16) 
 
=管理人補足=
ご参考までに。
google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
「応答せよ物価」... 1988年と2015年比較みる/ YTN
2015/12/17に公開
 
1980年代を描いたドラマが人気を集めながら、30、40代の郷愁を刺激するアイテムが話題になっていますよ。その後、1988年と比較して2015年の生活物価はどれくらい上がったのでしょう?

韓国の物価情報によると、1988年当時であれば、一袋の価格は100ウォンでした。現在辛ラーメンの袋は、634ウォンで6.3倍に上がったんです。ジャージャー麺のボウルも759ウォンから4,600ウォンに6倍走りました。

国民スナックチョコパイは100ウォンから320ウォンに、コーヒーは喫茶店のコーヒー一杯の価格558ウォンでスターバックスのコーヒー4,100ウォンで7.3倍上がりました。

その後、交通費はどうでしょうか?
1988年ソウル市内バス料金は140ウォンだったんです。今バス料金は1,300ウォンで9.2倍印象になりました。地下鉄の基本料金は200ウォンから1,250ウォンに6.5倍、タクシー基本料金は600ウォンから3,000ウォンで5倍上がりました、

住宅価格はまさに高空行進です。
1988年当時、5千万ウォンだったソウル江南の銀馬マンションの相場は約9億ウォンから10億ウォン、二十倍近く上がりました。

年ほどの生活の中物価もひょろっと走ったことを見ることができますよ。ところが、給料もそうでしょうか?
今日就職ポータル「ジョブコリア」が発表した資料を見ると、アンケートに参加した会社員5百人のうち、30%​​が給料が少なくてトザブを走っていると答えたそうです。

私たちの給料も物価だけひょろっと走ったらいいですね。