1:2015/12/13(日) 19:55:54.05 ID:
(画像)
00711efd.jpg

 英紙「フィナンシャル・タイムズ」の10日付記事では、アジア開発銀行は、北京の大気品質改善に3億ドルの貸付を提供する。

 北京と天津の大気汚染の主要因になる河北省の石炭消費量の削減に当てられる。アジア開発銀行の専門家によると、中国が全力を尽くしているが、「汚染問題は相変わらずそこにある」。河北省の経済・産業構成が根本的な原因だ。中国で汚染が最も深刻な10都市のうち、7都市は河北省にある。

 「フィナンシャル・タイムズ」によると、中国が海外からの融資を環境関連政策策定に盛り込んだあり方は異例だ。大気汚染というこの複雑な議題に対し、中国は政策対話に開放的だ。

(翻訳 金慧)

新華ニュース 2015年12月13日 05時51分
http://www.xinhuaxia.jp/social/85653

関連スレ
【中国】「こんな空気を10年吸い続けたら命に関わる」と市民 大気汚染で「反日」行事も中止 地元紙「3億人以上に影響」[12/09]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449665198/ 
 
=管理人補足=
ご参考までに。