1:2015/12/11(金) 21:10:15.49 ID:
(画像)
5dd38caa.jpg

 中国メディア・環球網は10日、インド初の高速鉄道建設プロジェクトで日本が中国との激しい競争を制して勝ち取ったことについて、インドのネットユーザーから「日本の技術は中国の100倍優れている」など大喜びする様子が見られたと報じた。

 ?記事は、インドメディア・エコノミックタイムズが9日、高速鉄道をめぐる争いで日本が中国に勝利したと伝えたことを紹介。今回の合意に向けて、日本がよい融資条件を出しており、今後インド国内において別の高速鉄道を建設するさいも、同様の融資条項を盛り込めるかがカギになると解説したことを伝えた。

 そのうえで、インド国内のネット上には「日本の技術は中国より100倍優れている」、「日本の技術は最高だ。自動車も船も、列車もやっぱり日本製あるいは日本企業が別の場所で生産したものがいい」、「非常にいいニュースだ。中国にはパキスタンでの鉄道づくりにでも行かせてやれ」など、日本の受注を喜ぶユーザーの書き込みが残されたと紹介した。

 近年、中国はインドとの経済的協力を強めており、国境紛争に端を発する「宿敵」というイメージは薄れつつある。一方で、インド国内にはなおも中国に対するネガティブな見方が根強く残っていることが、インドのネットユーザーの反応からは見て取れる。同時に、日本の技術がなおも高い信頼を得ていることが伺える。

(編集担当:今関忠馬)
サーチナ 2015-12-11 09:49
http://news.searchina.net/id/1596754?page=1

関連スレ
【日印】インド新幹線 日本が受注 中国に競り勝つ★2[12/08]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449588084/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
インド新幹線、日本が受注!中国に競り勝つ ⇒2ch「安倍ちゃんGJ!」「必ず成功する」(2015/12/10) 
 
=管理人補足=
関連記事と同じものです。
 
インドの鉄道;
インドの鉄道は国有(インド鉄道)であり、総延長は62000kmを超えて世界第5位(アメリカ・ロシア・カナダ・中国に次ぐ)である。最初の路線は1853年に開業したボンベイ~ターネー間約40kmで、日本の1872年よりも早く、アジアでは初めてのものであった。
インドは国内航空も発達しているが、インド国民の中長距離旅行にはもっぱら鉄道が利用される。
 
wikiからの抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E9%89%84%E9%81%93
 
2012/07/25 に公開