36_20151212194508a9a.png 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/12/12(土) 12:52:43.12 ID:
韓国・現代自動車からデビューの高級新車、急きょ展示撤去のハプニング=韓国ネット「自作自演だ」「また雨漏りのせいかと思った」

配信日時:2015年12月12日(土) 7時19分

2015年12月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の現代自動車が満を持して発売を開始した高級ブランド「ジェネシス」の新車「EQ900」が、本社のロビー展示から一時撤去されるというハプニングがあった。

9日、鄭夢九(チョン・モング)現代グループ会長出席の下、ソウル市内のホテルで開かれた新車発表会で華々しくデビューした「ジェネシス」。同社は翌日から本社社屋ロビーに黒色の「EQ900」1台を展示し、社員や市民へのアピールを図った。ロビーには普段から同社の車10台余りが展示されており、注目されることは少ないというが、この日は違った。午前中から社員が次々やって来て、エンジンをのぞいたり運転席に座ったりワイパーをいじってみたりと、周囲は黒山の人だかりに。しまいには展示場のライトが壊れる騒ぎとなり、急きょ昼に車は撤去されてしまった。

「ジェネシス」がこれほどまでに社員を熱狂させるのは、同社がこれまでの大衆車イメージを一新する高級ブランドとして打ち出しているためだ。韓国の業界関係者も、「長い歴史を持つ海外の名車と対決できるかが注目」と話している。

ちなみに撤去された「EQ900」は、社員らの手あかをきれいに拭き取り、新車のつやを取り戻した姿でロビーに戻されたという。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「笑える」
 
「人の手で触っただけで光沢がなくなるなんて、どんな車?」
 
「大変ですね」
 
「宣伝できる斬新な内容がないの?」

「雨漏りして、エアバッグが作動せず、急発進したから撤去されたのかと思った」
 
「自作自演だ」
 
「自社の製品に自分たちが夢中になってどうするんだ?」

「本社じゃなくて市場から撤去されないように、良い車を造ってね」
 
「社員が社内に展示された自社の車を見ようと駆け付け、展示場を壊し、車も壊されるかと心配で撤去した…。何これ?まるで北朝鮮のニュースを見ているようだ」
 
「そのうち、EQ900を触ったら子どもができるとか言い出しそう」
 
(翻訳・編集/吉金)
http://www.recordchina.co.jp/a124914.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】現代自動車でまた「雨漏り」被害多発! 韓国ネット「買う人さえいなければすぐ解決できる」(2015/12/08)
【韓国】現代自動車の新型高級セダン、実物出る前から「バカ売れ」(2015/11/25)
【韓国】現代自が新高級車「ジェネシス」公開!韓国初の運転支援システム搭載!(2015/11/11)
【韓国】現代自、レクサスなどに対抗へ 高級車ブランド設立を宣言!(2015/11/05)
 
=管理人補足=
英語のみですが、ご参考までに。
2015年9月14日に公開
AutogefühlのトーマスMajchrzakは、第2世代が初めてヨーロッパで利用可能となった新しいヒュンダイジェネシス、解説します。